『野良猫の拾い方』大泉書店

 

■拾いたい猫がいる

■拾った猫が家にいる

■拾われた猫の里親になりたい

■野良猫が家にあがりこんできた

 

この4つのどれかに当てはまる方へ、

この本はあなたのための本です。

監修:東京キャットガーディアン

イラスト:高橋由季さん

編集・執筆:富田園子

 

【この本↑のご紹介記事】

にゃんこマガジン
@DIME

Pet LIVES 

neco-necco

嬉しいことに多くの媒体でご紹介いただきました。

NHK「いまほん」コーナーや各地方新聞にも取り上げていただきました。

『ねこ語会話帖』誠文堂新光社

 

猫のフォトブック+行動の解説、というつくり。

写真見てるだけでも楽しいけど、解説は本格的なのだ!!

ときどき我が家の猫も登場。

「猫専門医が教える 猫を飼う前に読む本」

誠文堂新光社

 

昨今の猫ブームによって、猫を知らない人が猫を飼うことが増えているようだ。

そんな人のための飼育書が作りたい」という版元さんの意向により製作した本。

監修:Tokyo Cat Spesialists 山本宗伸先生

写真:関由佳

デザイン:inC長井雅子(ねこみみ編集部)

イラスト:タカヒロコ

いま考えられる、最高のスタッフを揃えて作りました。

「マンガでわかる猫のきもち」

大泉書店

 

猫の心理をマンガと文章で解説。

猫好きならわかる、猫の「あるある」を取り上げ、

1つずつ見開き完結で解説した本です。

マンガは「まめねこ」などで有名なねこまきさん。

プロフィール用に私と愛猫の似顔絵を描いてもらえたのがウレシイです。

 

 

「猫とさいごの日まで幸せに暮らす本」

大泉書店

 

猫のライターとして有名な加藤由子さん&

猫のイラストレーターとして有名な小泉さよさんで構成。

年をとった猫のお世話から看取り方、ペットロスまで、

高齢の猫と暮らす飼い主さん必見です。

「ねこ色、ねこ模様」

ナツメ社

 

猫の毛色や模様についてのウンチクを集めた本。

イラストは小泉さよさん。

出版社の担当者の女性が、猫を飼っていないけど猫好きで

打ち合わせでは外で出会う猫さんについて語っていました。

猫好きの間のおしゃべりのネタとしてぜひ。

「保護ねこのきもち」

 ベネッセコーポレーション

 

「ねこのきもち」で知られるベネッセさんより、

“保護猫”に焦点をあてたムックが出ましたよ。すばらしい。

地域猫活動のページや猫を拾った際のハウツーページを

担当させていただきました。

『決定版 猫と一緒に生き残る防災BOOK』

日東書院本社

 

災害が多い昨今の日本。

イザというとき愛猫を守る方法をまとめました。

何でも食べてくれる犬と違って、猫はいつものフードじゃないと口にしなかったり、

地震でパニックになって捕まえられなかったり、

猫ならではのハウツーが必要なのです。

 

 

「#ねこまみれ」

マガジンハウス

 

インスタグラムの猫写真を集めたムック。

いろんな猫ちゃん&飼い主さんがいるものです。

フォトジェニック猫、かぶりもの猫、グッズ紹介ページなどを担当しました。

「猫と一緒に暮らす女の子のための飼い方ブック」

メディアファクトリー

 

猫の飼育本は数多くあれど、「女子」にターゲットを絞ったコアな本。

一人暮らしの女子、結婚や出産を考えている女子が猫と暮らすための知恵が

たくさん詰まっています。

おしゃれテイストの本です。写真は猫カメラマンの関由香さん。

我が家で撮影したので、うちの猫や私も登場しています。

※会社員時代の仕事です。

「うちの猫のキモチがわかる本」(定期誌)

学研パブリッシング

 

2006年から2014年まで、この雑誌の編集統括を担当。

年に4回の定期誌と、そこから派生する特別ムックをすべて担当しました。

「猫」に関する基本の知識をこれで学びました。

※会社員時代の仕事です

「はじめての猫 飼い方・育て方」

「決定版 うちの猫の長生き大事典」

「決定版 猫語大辞典」

「猫語辞典」

いずれも学研パブリッシング

 

上記も、定期誌「うちの猫のキモチがわかる本」から派生した書籍です。

※会社員時代の仕事です。