「フレブル式生活のオキテ」

誠文堂新光社

 

鼻ペチャ顔好きの私にふってわいたようなフレブル本。

飼い主の皆さんから写真を募集して作った本です。

飼い主さんたちの愛情がひしひしと伝わってきました。皆さん写真もうまい!

「シュナ式生活のオキテ」

誠文堂新光社

 

シュナウザーが主役の本。

飼い主の皆さんによると、シュナはとっっっても賢いらしいです!

カットによって全然別の姿になっちゃうのもおもしろいですね。

「幸せな文鳥の育て方」

大泉書店

 

文鳥さんの飼育本。

昔からおなじみの文鳥さんですが、素敵な写真とデザインで

新たな魅力を再認識できるような本になった気がします。

文鳥の気持ちを解説しているページは、ほかにない試み。

発売当時、Amazonのペット部門でベストセラー1位になっていました。

 

「CompanionBird No.25」

誠文堂新光社

 

長年愛される鳥雑誌に、25号から編集メンバーとして参加しました。

鳥さんは犬猫より頭がよくて、会話もできたりするからすごい。

でもお世話は犬猫より大変だったりします。その分愛情も増すのかな。

「小鳥のキモチ」創刊号

学研パブリッシング

 

鳥さんは犬猫より頭がいいんだあ…と知ったお仕事。

創刊号でイチから立ち上げました。

特に表紙作りは面白かったです。

※会社員時代の仕事です。

「幸せなハムスターの育て方」

「はじめてのハムスターの育て方」

「ハム語レッスン帖」

大泉書店

 

私をまさかのハム好きにした「はじめてのハムスターの育て方」。

撮影で見たハムスターのしぐさにひとめぼれ! モデルで借りたハムスターをそのまま飼うことに♪

続く「幸せなハムスターの育て方」の表紙は、私の手&私の愛ハム、ぷーちゃん♡

そして集大成、「ハム語」は、ハムスターの気持ちをこれでもかと解説。

いまでもペットショップでハムスターを見てはニヤニヤしています。

※会社員時代の仕事です

 

写真絵本「くらべてみよう!どうぶつの赤ちゃん」(全10巻)

ポプラ社

 

小学校低学年向けに、どうぶつの赤ちゃんの成長を写真で見せる本。

学校の図書館向けの本です。

ラインナップは、ライオン、シマウマ、ゾウ、チンパンジー、キツネ、リス、カンガルー、パンダ、アザラシ、ペンギンの10種。

昔所属していたネイチャー・プロダクションに写真をご協力いただきました。

※会社員時代の仕事です

 

ロイヤルカナン マンガでわかるシリーズ

 

ペットの療法食で有名なロイヤルカナンさんが、犬猫の飼い主さん向けに作ったマンガ。

動物病院の待合室に置いてあります。

マンガでわかりやすく、病気の話や食事の大切さがわかるようになっています。

(HPでは、紙のマンガをもとに作った動画が見られます)

※会社員時代の仕事です